吉岡経営センター | インタビュー「中野太雅」

Interview01

中野太雅Taiga Nakano

(株) 吉岡経営センター アカウンティング部門
2020年新卒入社
-北星学園大学卒-

何事にも迅速に対応できる
経営者の“良き相談相手 ”になろう。
吉岡経営センターに入社した「決め手」を教えてください。

実は、私は金融機関を志望していたのですが、吉岡経営センターの会社説明会に参加した際、会社の魅力、雰囲気の良さを感じました。また、研修制度が充実していることを知り、「幅広い仕事ができるかな」と思い、入社を決意しました。現在は、コンサルタントとして経営者の方々とお会いし、財務資料を基に経営状況のご説明を行っています。徐々に私1人で訪問を任される機会も増えているので、経営者の方に信頼していただけるよう技術を磨いていきたいと思っています。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

入社して1年目なので、まだすべてを1人で完結することはできません。何かお客様の方で問題があったり、分からないことあった時は、上司や先輩に相談しながら、できるだけ迅速に対応するよう心がけています。すると、まだまだ半人前の自分ですが、お客様は「助かりました、ありがとう」と言ってくださいます。そういう時は、やっぱり嬉しい気持ちになります。

チーム内の雰囲気を教えてください。

仕事で悩んでいるときには、経験豊富な上司や同年代の先輩方から的確なアドバイスがもらえる環境です。気さくな方が多いので、とても過ごしやすいです。

同期がたくさんいますが、雰囲気はどうですか?

男女問わず仲が良いですね。部署を超えた情報交換が盛んです。業務で行き詰まった時には相談できる間柄ですし、お互いに切磋琢磨できる仲間という感じです。コロナ禍で最近は控えていますが、プライベートで遊びに出かけることもありますよ。