吉岡経営センターの社内の取り組み

In the office

社内の取り組み

決起大会

年に2回、全社員が集まる公式行事があります。時期は4月と10月です。4月は繁忙期を終えて慰労する会、10月は繁忙期を迎える前の決起大会です。特に10月は忘年会の要素も兼ねており、集合写真の撮影や余興等も行われます。
また、業務や業績に貢献した社員の表彰が行われます。

  • 社内の取り組み
  • 決起大会

マンデープロジェクト

毎週月曜日の朝はマンデープロジェクトと言われる勉強会が開催されます。このプロジェクトを繰り返すことで、スキルアップを図ることができます。

マンデープロジェクト

入社前研修

電話対応やビジネスマナーなどを学ぶ研修を行い、入社後のなるべく早いデビューを目指します。

入社前研修

簿記・税務の基礎知識習得

入社半年以降から内勤業務の補助を行いながら、簿記や税務の基礎知識習得を目指した研修を行います。個人差もありますが2、3年目以降には単独でお客様を担当していくようになります。

簿記・税務の基礎知識習得

自社で開発したeラーニング・システムを駆使

社員研修では、吉岡マネジメントグループで独自開発し、全国1,000以上の会計事務所で利用されているeラーニングシステム「e-JINZAI」を利用できます。独自の研修カリキュラムに基づいた動画とPDFによる講義に加え、業界初の実践型トレーニングシステムを通じて、第一線の実務を効率的にマスターできます。

自社で開発したeラーニング・システムを駆使

専門家育成への取り組み

税務・経営コンサル・相続・医療・社福・公会計など吉岡経営センターの業務は多岐にわたります。
自身の希望を基に上司と一緒に適性を見極めたうえで、業務を通して専門家への道を進んでいただきます。
必要に応じて外部セミナーなどにも参加していただきます。

専門家育成への取り組み