吉岡経営センター | インタビュー「坂井仁美」

Interview02

坂井仁美Hitomi Sakai

(株) 吉岡経営センター 給与計算部門
2017年新卒入社

一次面接からマンツーマン感じられたのは社内の優しさ

私が吉岡経営センターへの入社を決めたのは、会社説明会や面接で、社内の優しい雰囲気を感じたからです。「人と関わる仕事に携わりたい」と思い、就職活動では様々な会社の選考に参加しました。

そこで感じたことは、「どの会社の面接も堅苦しいな」ということ。大抵は面接官が数人いて、一問一答式で質問に答える。そんな面接がほとんどだった中で、吉岡経営センターだけは全く違う面接のスタイルでした。

一次面接から1対1の面談で、担当の方が親身になって話をしてくれましたし、会社の良いところばかりでなく、悪いところも丁寧にお話ししてくれたので、「入社する人のことを考えてくれる会社なんだな」と感じました。

実際に入社してからも、入社直後で慣れない私に対し、たくさんの先輩が積極的にアドバイスをくださったのですよ。本当に優しい会社だと感じています。また、仕事の中身についても、専門知識をすぐに実践に活かせるので、日々、やりがいを感じています。これからは決算業務についての知識を磨き、よりお客様の役に立つ情報提供やご提案をしていきたいですね。